忍者ブログ
  • 2018.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2018.12
45勝45敗10引き分けの精神
負けると機嫌が悪くなる
子供みたいな話ですが、ゲームに興じる以上は同時に童心も持ち合わせるもの。
決して勝利の快感だけではない勝負にどう付き合うかは大事ですね。


モンコレやってた当時の話、
私の場合は不機嫌になり始めるラインというのが体感としてあって
・勝率3割3分をきる
・3連敗する
このどちらかをやらかすと機嫌が悪くなり始めました。

5戦で2勝3敗だと割と笑ってるけど
6戦で2勝4敗だと内容・展開次第ではちょっと不機嫌
そんな感じ。


数字的には滋賀勢初期の4人総当たり時代の影響でしょうか?
この中で一番の素人だけど
運任せでもいいから1回ぐらいは勝ちたい、
3連敗(全敗)だけは避けたい、そんな時代の名残。


あとは連勝の快感は然程ないけど
連敗のストレスは多めに感じるとかの精神的問題。
3連勝3連敗よりは白黒交互の方が終わった後の機嫌は良かったり。


…逆に「自分が嫌なことは人にもするな」精神もあって
フリープレイで2勝したらネタデックに切り替えることも多かった気がします。
それが良かったかどうかは別として。


大会での途中棄権になるとちょっと問題ではありますが、
自分のレッドラインを自覚して
危なくなる前に撤退すること自体は割とアリだと思います。

ゲームはほどよいお付き合いを。
PR
【2018/10/21 22:28 】 | 独り言 | 有り難いご意見(0)
<<「レア」っていうより「下から3番目」って言った方が価値が正しく伝わる感 | ホーム | 5年ぐらい前のアレの真相、墓場まで持ってくつもりだったけど荷物になるし>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]