忍者ブログ
  • 2017.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/21 04:12 】 |
親方!空から女の子(黒槍騎兵隊)が!
四月一日ネタを企業単位で盛り上がってるのを見るのは好きなんですが
あっちもこっちもやりだすとなると
途端に公式HP巡りが作業化してダルく感じる、並です。


鉄槌王バラック というカードがあります。

ブロックで『太古の巨神』に属する極稀ユニット、
詳しくは各自で調べるなり思い出すなりして貰いたいのですが
このカードあまり使った記憶がありません。

Gレギュの頃はほぼ同スペックで白夜ウルフデックに出張してる姿を
ぼちぼち見かけたりもしたんですが、ブシ環境ではさっぱり。
コイツをどうにか活用してみようというのが今回のテーマ。



…まずシンプルに『太古の巨神』に入れる想定。

バラックの種族はトロールだけ(ジャイアントではない)ので
それ関係のシナジー無しが場合によっては引っかかるかも。
ただ基本的に後攻デックなので百本鉄槌ノックをしてる余裕があるの?
とかいう感じでただの即時抹殺要員にしかならないことが多々。
それなら罠師の下位互換説まで出てくる始末。
リミット10のリチュアルたくさん入るんだけど今度はデック体力不足。


…なら先攻狙いってことで今度は『凍土のバイキング』系に入れてみる。

地形:雪に願いをの上でスノー・フレークとスノーマンたちと並べば
イニシ+7で先行取れるよやったね!という青写真。
ただ実際は一人だけスノーボードに乗れず置いていかれたり
ダイヤモンド・ショールで包んで貰えなかったりであっさりやられます。
そもそも地形多目のアイテムデックが基本形なのに
欲張ってスペルまで混入しちゃう方がダメなのかもしれない。


…素の先攻系デックってことで今度は『海賊都市クロスボーン』系へ。

地形も素直に入りますがここでもスペルとのバランスに悩まされます。
そしてスペルが落ち着いたとしても今度は秘伝アイテム(造語)問題発生。
海賊たちは砲弾はもちろん濁酒も占有して分けてはくれません。
この2種類の比率が高い構築下では鉄槌王は不器用なオッサン扱いなのです。
手札にあるのに使えないというバイキング以上に悔しいやられ方します。


…それならアイテムデックの雄『炎のラビリンス』系に入れてみる。

うしくんは優しいのでバトルドラムの仲間に鉄槌王も入れてくれます。
ただ一番仲良くしたい加速要員のちゃんが人見知りするタイプなので
結局は素のイニシで何とかしろって話になります。
それと言うほど地形が入りません。
アンサモンした銀ちゃんをミダスの次元回廊する浪漫はあるんですけどね。
とはいえ前の二つよりは自力が高くなると思われます。


…逆に一昔前に戻って『真珠竜の秘宝』系に入れてみる。

タイプ:珊瑚礁の地形も多く入るブロックⅡ・Ⅲにお邪魔させてみる。
水スペルとの相性も悪くなく、地味に頑張ってはくれます…が
うしくんもかえるくん(仮)も肝心のノックのコストになる地形が
軒並みリミット8なので威力がショボいです。
別に入れなくて良かったんじゃね?説との闘いに勝てるかどうか…。


…同様に、地形コストで被る『紅河ノ國』系にも出張。

相性も良さげに感じますが、使ってるうちに
どうせコストにするならバラックよりべリアルで…とか思えてきて
出番がなくなります。
ついでに耐性:火炎が無いことがラヴァーの足を引っ張ります。
コンセプトが「バラックありき」である以上、やはりこれも微妙かと。


…今回のコンセプトに疑問を覚えつつ次は『モンブラン錬金研究所』系に。

本陣でどっしりと守ってくれます。外にはほぼ出ません。
地形もリミット8ですが枚数は割と入るのでコストに困ることもありません。
ただ8レベルのハデスが来ると超邪魔。
ゲパルトの方の魔石は使用者を問わない(問うのは対象者)ので
即時不可からの援護は割と効果的だったりもします。
でも今度はそれなら2枠のオズボーの方が用心棒として良かったんじゃ説が(



…その後、魔剣バラックとかドワーフバラックとかも考えましたが
最早何がしたいのかわからなくなってきたのでオシマイ。

やっぱり白夜の空とかいう特異な地形上で先行とってこそなのでしょうか?
それとタイトルにもしましたが最近は即時不可ユニットでも
急に降ってくる(即時召喚される)時代になりました。
ノックも撲殺もできない1回コールド負け展開、それこそが逆風ですね。
PR
【2016/04/02 14:15 】 | 日々是モンコレ | 有り難いご意見(0)
<<ピン指し文化が根底に | ホーム | 控えめに言って、話にならない>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]