忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/22 06:26 】 |
基本あっての応用である
昨夜最後に更新しようと思ったら誤って消してしまったのを再掲。
どうすれば見やすくなるのかな?と思いつつも
結局今までと形式を変えないのがベターと判断した並です、こんにちは。


前回最後に弱い方のハイエルフたちこと緑と風の王国のレシピを載せたので
今回はそう弱くない方のハイエルフたちとその取り巻きこと
秘密の花園』をば。


…のっけからアレですが、私はこの勢力は2パターン組んでます。
何が違うかというと花園の歌姫というユニット。
補足しておきますとこのカード、ブロックⅣ・Ⅴのものレジェンドのものと
同名別種の2パターンが存在しております。
その辺りも比較しながら解説を加えていくとしましょう。
まずは基本となるブロック版の歌姫の方でレシピを紹介します。



【ユニット26】
8:キリム2
6:アッサム1 プラント・ジャイアント2 千年樹のトレント2
④:スリーピー・ホロウ3 ブラッディ・ソーン3
②:プレッツェル2 アマレッティ1 ブリュレ1 マドレーヌ2
 花園の歌姫(Ⅳ・Ⅴ)3 スピアバンブー2 ダーク・ヴァイオレット2

【戦闘スペル21】
水:ポイズン・スプラッシュ2
土:アース・シールド3 ゴルゴン・ソーン2 ワイルド・グロース3
 エンタングル3 グリンウィンド・トッカータ3
聖:ディヴァイン・ガード3 サンバースト2

【地形3】
秘密の花園3



…何はともあれ、キーカードである花園の歌姫の説明から。
このブロック版の歌姫の効果はプラントに土枠を付与するというもの。
よってプラントも自然と自身の土枠を使用して特殊能力を使うユニットを
通常よりも多めに採用しております。

その構築の為、場に一枚でも多くの‟歌姫”を存在させたいというわけで
英雄の歌姫4人全種を少しずつという形で入っています。
やられてもやられても次々と歌姫たちが手元に来るので
能力もスペルも使えないプラントがやられていく、というケースは少ないと思います。

同時に、特殊能力メインということは手札の消費が少ないというメリットもあります。
8レベル帯にユグドラシルではなくキリムを採用したのはそれが理由で、
他の戦闘で手札をあまり消費しないので安定して1,2枚キリムのコストが作れます。
さらにユグドラシルを追加したいというならば6レベル帯を調整ですかね?


2レベル帯については、基本的に歌姫が集中して狙われるということで
そこを強化できるダーク・ヴァイオレットを優先。
シザーハンズは5ダメージで倒せない相手が割とよく出るのでリストラ。

その大型対策は基本的にディフェンダーで殴り返して倒す形にしてますが
殴るだけじゃ不安だというならオーキッド・バルーンとか入れてみましょう。


私としては爆発力と安定した勝率よりも
ひたすら回しやすさにこだわった構築(のつもり)ですがいかがでしょうか。
PR
【2015/11/29 15:30 】 | 日々是モンコレ | 有り難いご意見(0)
<<というわけで応用編(前回の続き) | ホーム | 自警できない王国、他国からの援助を待つ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]