忍者ブログ
  • 2017.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/21 04:17 】 |
使われない勢力を使ってあげようキャンペーン、不発
昨年の今頃でしたか、その時行きつけにしていた店舗のメンバー内で
「コイツらどうしたら使えるんだ…」と話し合ったものの
結論が出せなかった、そんな連中ロスト・ワールド

色々試してみましたが結局勝てる勢力構築は我々(私)には無理でした。


…と、それではいきなり話が終わってしまうので
「勢力ロスト・ワールドを20枚以上使う」と制限を緩和しブロック構築
これなら多少は(あくまで多少レベル)頑張れた、というレシピを載せてみます。
一応、3回戦の公認大会ではまぐれで優勝しました。



【ユニット26】
4:ギルマン突撃海賊船3 ベルヴィオンの剣豪
④:ラヴァーの猟騎兵3 リザードマンの翼竜騎兵
  略奪竜の群れ3 剣山竜3
②:ダーナの海竜騎3 戦巫女3 恐竜王子2
【消耗品19】
封印の札3 滅びの粉塵2 魔力のスクロール3
ダーナの骨付き肉3 勇敢の薬3 
ガリュンバーの瞳3 頑強の薬2
【地形5】
護法陣・水1土1 白亜の密林3

※『ロスト・ワールド』以外のカードは太字にしてあります


ギルマン剣豪という4レベル即時召喚不可ユニット、
奴らの横にダイナソアを添えるというのが基本的なパーティ編成。

それもうロスト・ワールドじゃないって?ゴメン、と謝って話は続けます。

僅かなイニシアチブ補正で頑張って先攻取る、それが第一前提。
防御5に加え先攻打点もあるギルマンとアイテム2枠の剣豪がフォローして
ようやくダイナソア共は頑張れます。

他にも普通にやればダイナソアは海竜騎の切れ目が勝負の切れ目になるので
そこから相手の目を背けたいという意味合いもあったりします。


普通にやっていた場合、白亜の密林の上ですら勝てず
張ってもそこを守り切れずに押し負けることが多々あります。
でもイニシアチブフラットの相手パーティに安定して先攻取れれば何とか
ある程度戦線維持ができると思います。

ロスト・ワールドをメインとしたデックは戦える構築するのがかなり難しいです。
皆さんもやってみて下さい。
PR
【2015/12/01 20:41 】 | 日々是モンコレ | 有り難いご意見(0)
<<アルヴィトが居るので英雄全てをVF化は無理です | ホーム | モンコレ界トップクラスの変質者案件>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]