忍者ブログ
ピン指し文化が根底に
以前、私がまだ真面目にモンコレにおける勝利を求めていた頃の話ですが
デックに入れるカードの種類数について色々話したことがあります。

単純に当時出した結論から言うと
・全てのカードを極力3積みして安定してデック回しができるようにする
・1積みカードの種類を多くして苦手相手の打開策や意外性を強める
この両意見を自分のプレイングの癖を前提に
それぞれのデックの特徴に合わせて構築するのが理想かな、と思ってます。

更に言うならそれなりに自分のプレイングに自信のある方は安定感強化を、
そうでない方は一発狙いで爆発力を高めるのが
大規模な大会で好成績を狙うコツではないでしょうか。
(『緑のヒゲ』ことドワーフデックで私が優勝した時も
 1積みの5レベル即時ユニット2種類が良いパンチ効かせてくれました)


ついでに私の場合ですと、基本的には1積み多用型での運用ですが
アイテムデックでは1積みユニットは居るけど1積み消耗品は滅多に居らず、
スペルデックでは1積みスペルは多いけど1積みユニットは少なかったりします。

あとは極稀ユニットカードで所持枚数やらデック構築コンセプトが理由で
1積みだったりするケースもありますがそういうのは別枠。


…と何かそれっぽく書こうとして、単純に私がモンコレ最初に知った当時
所持枚数的にコモンカードでもピン指しせざるを得ないことも多く
デック50枚中同名カードは10数種類だけとかいう構築で遊んでた影響もあるのかなと
今ちょっと思ってみた。
PR
【2016/05/06 15:37 】 | 日々是モンコレ | 有り難いご意見(0)
<<へー結構頑張れるね(雲の上から目線) | ホーム | 親方!空から女の子(黒槍騎兵隊)が!>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]