忍者ブログ
ゾルドイルって名前だけどアイテム対抗とかは無いらしい
前回更新の補足から入る、並です。


勢力で組み直すかどうかのポイントは実にシンプルで、
基本的には3つ以上のブロックに跨っているかどうかと
ブロックLEに強力なユニットが居るかどうかという2点だけです。

以前挙げた『碧麟の國』などブロックⅢ時代からの由緒ある勢力は
カードプールも広く応用力も出てきますが、実はそんな勢力はそう多くなく
近い時代のカードしか無いならブロックで組んだ方が幅が広がるのが普通です。

なので結局幅を狭めてでも使いたい、使う価い値のあるユニットが居る場合だけ
勢力構築をするという考えが良いのではないでしょうか。
(でもいくらフロスト・ジャイアントが優秀だからといって
『凍土のバイキング』からダイヤモンド・ショールを抜いてまで使う?というと…)


そんなわけで今回の勢力はゾルドイルの黒い沼です。
端的に言うと、LEの這いずるものを使うデックになります。



【ユニット22】
8:カリオストス1
6:ニーズホッグ3 ムシュフシュ1
  マーシュ・ワーム3 這いずるもの3
②:ブラック・アガマ2 マッド・リザード3
  マーシュ・ゲッコー3 スワンプ・スイフト3

【戦闘スペル21】
水:ブラック・バブル3 タイダルウェイヴ2 マッド・コーティング3
土:ドラグーン・オーラ3 エンタングル2
魔:シャドウ・バインド3 デッドリー・ポイズン3 フィアー2

【地形7】
百億の沼地6 生命の泉1



…黒い沼をブロックで構築するとほぼブロックⅤになると思いますが、
この環境には勢力『碧麟の國』のドラゴン・スケイルフュリアス・ウェイヴという
二つの強力なスペルが存在します。
フュリアス・ウェイヴの方は這いずるものの能力で代用できなくもないですが
ドラゴン・スケイルエンタングルとは別に入るというのは大きな魅力です。
ここが恐らく『黒い沼』が勢力構築され難い最大の要因なのではないでしょうか?

レシピを見るとわかると思いますがパーティ相手の対抗ダメージが割と出せるので
小物ワラ、特に亡霊系相手には鬼の様に強いです。
ニ-ズホッグさえ避けていけばへーきへーき」と思わせて這いずるもの量産とか
そういうのの対策を怠ってた相手は泣いて誤ってくるレベル。
ファントム・クィーンなどの大型で攻めようにも行動完了要素も多く、割と相性強めです。


今見ると大型からダメージ飛んできた時にキツそうなので
タイダルウェイヴプロテクションに変えても良かったかな?と少し。
それとムシュフシュは悪ノリだったかもしれません。変えるならまずここからですね。
PR
【2015/11/30 19:43 】 | 日々是モンコレ | 有り難いご意見(0)
<<モンコレ界トップクラスの変質者案件 | ホーム | 深き者ども、浅き夢見ゆ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]