忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/22 06:22 】 |
もう「日々」ではなくなってるなぁとカテゴリーを見て寂しいことを思う
そういうわけで某個人主催のモンコレ大会に参加してきました。
私の今年初モンコレですが、その大会(月一定例)に参加するのも
1年ぶりぐらいになるのでかなり懐かしい人だった、並です。

続いてちょっと思ったことをつらつらと。

冒頭に述べた通り1年ぶりで1回参加しただけの人間なので
「コイツ全く分かってねー何言ってんだ」とか
「俺達はそこはもうとっくに通り過ぎたんだよ」とか
「滅多に参加しない奴が何を偉そうに」とか、色々思うところはあるでしょうが
一々ご尤もなので失笑してご容赦頂けたら幸いです。



…大会形式とフリープレイで計5人と対戦して
あとは人の対戦を横から見てただけの印象になりますが、
あまり真新しい要素のあるデックは無いんだなという印象を得ました。

「公式終了して新弾出ないから新しいの組めないのは仕方ない」ではなく、
「カードプールがもう変動しないならその範囲を遊び尽す」ことを主軸に置いて
色々とネタやトリッキーな方面で新構築しないと飽きるんじゃない?という話。
いくら月一とはいえ同じ様な面子(※これは新規獲得が難しいので仕方ない)と
同じ様なデック同士で対戦してたらダレるし飽きます(少なくとも私はそうです)。

そういうの打開するために普通ならやらないだろう方面に手を伸ばすとかして
個々の参加者(≠主催者)が自分たち行動起こして常に場を動かしていかないと、
停滞から滅亡の流れになるんちゃうかなー?と。
(もう公式側が新プロモやルール改正で場・環境を動かしてはくれないし
 主催者側に毎回企画を用意して貰うわけにもいかないのですから)

この辺の思考は5年ぐらい前に私がまだ滋賀勢だった頃の、
面子はいっつも同じだからデックだけは常に新しいのを用意していこうっていう
暗黙の了解が記憶に残ってるからそう考えるのだと自分では思ってます。


そういう意味では、1年前に見た様なのと同じデックとまた対戦するのは
懐かしくもあり寂しくもあり、という微妙な感情。


ちなみに私の側では昔のデックを引っ張り出すだけでなく
新規デックを4つほど用意しました。
沼とかは(個人的に新規でも世間的には見慣れたネタなので)今更感も出ますが
雷神は対戦相手の反応見る感じでは新鮮に感じた人が多かった様に思えました。
いずれのデックでも対戦を楽しんで頂けたのなら幸いです。


数えてませんがモンコレのブシ環境のカード総数は4桁近く行ってるでしょうが
「もうその中に一度も使ったことのないカードは無い!」と言い切れる人は
どれぐらいの割合で居るんでしょう?
流石に持ってないカードでも手に入れて使えとか無理は言えませんけど
ブースタードラフトの大会でしゃーなしに一度使っただけってカードとか
思い返してみると案外多いんじゃないかと思います。
(私もそういうカードがパッと思いつくだけで5、6枚は超えます)
そういうの引っ張り出してきて使うのも新鮮に感じるとは思います。

自分のベストデックをひたすら使って改築し理想形を追究するって楽しみ方は
一番の王道ですし対戦ゲームである以上は優先事項でもありますが
終了後もそれだけをずっと続けてきたら変化なさ過ぎて限界が見えるでしょう。
他の楽しみ方も模索して、たまに違った遊びを取り入れていかないと
長続きしないんちゃうかなぁ…と。

この手の遊びは「自分で組んで使う側」と「それを使われて対戦してる側」
両方の楽しみはあるんですが、それでも片方だけだと行き詰ります。
皆でやってみようぜ!って意識を集団で持たないといけないっていう
ちょっと集団心理的なハードルの高さがあるのがネックなので
一人二人が思ったところで広がっていかないと結局止まっちゃうんですよねー…
PR
【2016/07/25 15:33 】 | 日々是モンコレ | 有り難いご意見(0)
<<負けず嫌いも時と場所を選ばないと戦場そのものが無くなって結果勝ちにも飢えることに | ホーム | 使わんとわからんことが多い、想像力の欠如>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]