忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/22 06:21 】 |
のらりくらりの馴れ合いも悪くないけどギリギリの攻防ってのも面白い
名古屋の方の全国グランプリに参加してきました。
前から約束していたのとプロモへの物欲があったために
2戦でドロップ、チーム戦へと移動。
結局フリーファイトも合わせて2・3・4と計9戦してきました、並です。


直前まで最有力候補だった20点スルトが公認大会で大コケし
迷った結果、自身の最高勝率デックである『火水聖蟹』をチョイス。
魔女との相性がちょっとだけ宜しくないのと
ドラジェとラジャの両方に有利がつくかも、ということで
『ブロック対抗』の方に参加することに。


  [1回戦:VS装備品鳥豚]
ハイ、相性ゲー。
…ただし相手のデック回りが恐ろしく良い。
敵領1→自領3に時空門、やってきた供を蹴散らしたと思ったら
敵領3→自領1に時空門2枚目、今度はと、矢継ぎ早に攻められる。

マリッド1体では誤魔化しきれなくなったので急いで勝負に出ることに。
予備進軍でフロック・ハートを犠牲にスクロールを使わせてから敵本陣へ。
黒鷹飛行船に対してマリッドテルキーネスで攻めたら
相手即時で危惧していた決死隊が登場。
バック・ドラフト1枚ではどうにもならず、まさかのダブルリーチ消滅。

相手の反撃、前線に取り残されていた小物の所にの群れが来襲。
しかし遅れてきたスネーク・ヘッドが見事に一掃。
翌ターン、この蛇頭を自領2へバックアタックしつつ
本陣のマリッドを自領1へ単機進軍、いずれも同時等起こらずに成功。

最後の黒鷹飛行船も蛇頭のスマッシュタイドで単機で撃退。
これで相手からの脅威は完全に消えたので全軍前進。
最後に固まって来たホーリー・スプラッシュシュトローム抱えて
本陣に飛び込んだらマリッドで流すだけで全て解決 本○



 [2回戦:VSラインズベル・ドラジェ]
私は結局ドロップしたが、相手さんは最終的に上位に行かれた方。

序盤は互いにユニット不足、後詰が居ない不安定な立ち上がり。
とはいえ手札対抗の量・質からして大丈夫だろうと思ってたら
ルサルカプルーンウォーラスの小物の群れが
ラインズベル(+ブラッド・ソード)・衛視隊(+紅まぐろ)・フリスキー相手に
4~5対抗した結果ほぼ半壊。

しかし脇から敵領3に進軍していた雲鯨を放置できない状況だった様で、
敵領2に帰ったラインズベルは翌ターンはそちらに進軍。
お陰で自領1にマリッド、本陣にフロック・ハートを呼んだりと場を固められた。

相手はドラジェパーティを完成、そちらを攻め手にして一端ラインズベルは防衛に。
こちらはマリッドを敵領3、を自領1、オドントを自領2で防衛体制に入るが、
オドントは殴ってきたドラジェたちにタイドが3を出して不発し撃破される。


ここが山場と判断、自領1の蟹を自領2のドラジェにぶつける。即時アセロラ
相手先攻、フリスキーでまぐろ持ちの衛視隊をパンプ後パンチ→
→自:衛視隊(+紅まぐろ)に枠分担でバック・ドラフト
→敵:ドラジェからそこにスクロール
→自:ドラジェにまた分担でバックドラフト2発目
→敵:フリスキーからアセロラにプリズム・ブレイク3点
→自:蟹からアセロラにリジェネレーション
→敵:ドラジェにマジック・シールド(その後エナ・ドレを撃つ予定だったらしい)
→自:蟹からシュトローム4点オール
で、見事撃退、天王山に勝つ。


その後は蟹はラインズベル相手に同時勝ちとかして敵領2を奪取。
マリッド3体目を敵領3、自領にはテルキーと押せ押せの盤面。

その後マリッドで相手本陣に進軍し、即時コーラスブルーベル
相手先攻から、
マリッドに対して森林工作隊の能力→マリッドがオーロラ・カーテン
→ラインズベルからソニック・カッター5点→マリッドがスマッシュ防御+3
→フリスキーまぐろ斬り、対抗でパンプ→ブルーベルからホーリー・ブレイズ
→スクロールだかプリズム・ブレイクだか→コーラスと分担でバックドラフト
残った奴をマリッドで流し、工作隊を殴って終了 本○



…凄く良い感じだったけどここでドロップ。
惜しかったなぁ、と後で思う。


午後のチーム戦の方は後腐れ無いようにアンデットを選択。
下手に蟹を使い続けてこんなんだったら続けてれば…って後悔をしない為にも。

1回戦:サマエルとかヘイズがどうにもならない 本●
2回戦:敵本陣で総防御53まで上げたけどアバドン達に抜かれる 山○
3回戦:天使相手に鉄砲蟲単機進軍からのワラワラで奇襲 本○

2勝1敗18点。

…その後のフリープレイは2勝2敗。
ブロック対抗:○ホムンクルス歌姫VS土魔女●
オープン:●水土重視セイクリVS耐性火炎○
ブランニュー:○蠍ローカストVS風魔女●
ブランニュー:●火聖ローカストVS土風魔女



オープンの方とチーム戦の方で友人計4人が英雄点貰ってた。
祝福すると同時にもうちょっと本気でやってみるのも
手だったかなーと自分の姿勢についてちょっとだけ反省。

以前、趣味なんだから楽しむの最優先とか言ってきたけど
全力で勝ちにいくのもそれはそれで楽しいなと2戦してて思った。

次は当分先になるけど、またこういう機会があるのなら
必死こいてチューニング&プレイングするのもやってみたいね。
PR
【2012/06/25 00:54 】 | 日々是モンコレ | 有り難いご意見(0)
<<言わんとやらんし言ってもやらんけど、不言実行の可能性は皆無なので言うだけ言う | ホーム | 閃かず 電波届かず 神降りず ネタも上がらず デックは組めず>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]