忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/22 06:25 】 |
というわけで応用編(前回の続き)
それでは前回に引き続きまして秘密の花園のパターンBを。
今度は先ほどと違いブロック・レジェンドの方の歌姫をメインにしております。


最初にこちらの歌姫の紹介から入りますと、
あちらは枠が増えるのに対しこちらはパンプアップ能力です。

なのでまずはコンボとなるドライアドスピア・バンブーを3積むところから。
同時に、英雄歌姫の方は最初から躊躇なくアマレッティを3枚投入。
残りの子たちは追記する2レベルプラント兵隊たちに合わせて数を調整します。

【確定レギュラー】
②アマレッティ3 花園の歌姫(LE)3
 ドライアド3 スピア・バンブー3



さて、こちらの歌姫は枠の発生が無いということで
自前でスペルを打てたり一人でも頑張れるプラントを入れることにします。
4レベルのブラッディ・ソーンスリーピー・ホロウは削減か思い切ってリストラ。

私の場合は歌姫カバーの基礎値採用で十年樹のトレントを4,5枚入れてみましたが、
ディフェンダー持ちのマーブル・クローバーを増やしてみるのも良かった気もします。
その場合*枠持ちが増えるので他の色のスペルも混ぜやすくなりますね。
ただしオーキッド・バルーンは少し使いにくくなるのでそこだけは注意したいです。

【万能型】
6:プラント・ジャイアント0~2
②:マドレーヌ>プレッツェル>ブリュレ
  十年樹のトレント3~5 (オーキッド・バルーン)

【後攻型】
6:千年樹のトレント2~3
2:ブリュレ>マドレーヌ>プレッツェル
  マーブル・クローバー3

※いずれにもアッサムは素直に入るので記入せず


8レベル帯についてはどちらも後攻ディフェンダー系で大差ないものの
優先したいのは召喚効果を持っているユグドラシル
4レベル即時が居ない(少ない)ので前線瓦解は洒落にならず
手札消耗を強いられ複数戦闘が厳しい構築なので大型の特殊召喚は大変ありがたいです。


戦闘スペルに関しては、
後攻型ならシャワー・ブロッサムを1~2枚入れておくのがオススメ。
相手の攻撃を防ぎ切ったがこちらは2レベル1体残っただけ、でも相手も対抗枠はない…
なんて状況がよくあるので止めの一発は用意しておいた方がいいです。

ドライアドと、構築によってはマーブル・クローバーのおかげで
*枠要員が増えているのがこちらの強味。
それならいっそゴルゴン・ソーンとか抜いてしまって
プロテクションとか入れて防御力参照の能力コンボを活性化させるとかも面白いかな。
PR
【2015/11/29 16:14 】 | 日々是モンコレ | 有り難いご意見(0)
<<深き者ども、浅き夢見ゆ | ホーム | 基本あっての応用である>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]