忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/22 06:25 】 |
「強壮!蚯蚓天国☆」で本陣陥落勝ちすると変な脳汁出ます 一度お試しあれ
枯渇した様に見えても案外掘り起こせば出てくるものです。
質や見栄えに拘らなければ、という但し書きが付きますが。
別に真面目な社会問題への暗喩とかじゃなく私のネタの話、並です。


以前、確かタウロスのデックレシピの時だったと思うんですが
「出来ればアイテムデックは計8レベルで4枠欲しい」
という主張をした様な記憶があります。

でも英雄絡まないパーティでアイテム枠4つ用意できるのって
今更考えてみなくても早々無いってのが現実問題(2レベル×4は除外)。
『炎のラビリンス』以外だと『アポカリプスの魔剣』の一部ぐらいでしょうか?

さて、どうしたものか。
太古のトロール(Ⅲ)』を見てそんなことを悩む。



【ユニット30】
4:岩窟王ガンロック3 ガンロックの穴掘り3
④:ガンロックの蟲騎兵3 ガンロックの罠師3 
  ガンロックの力自慢2 剣山竜
②:強壮ゴブリン2 ガンロックの少年戦士3 ガンロックの蟲飼い3
  ストーン・ウォーム2 ボッグ・ウォーム2 ピンク・ウォーム2 

【消耗品18】
ウォームの黒焼き3 大きな大きな岩2
ガリュンバーの瞳1 頑強の薬3
分解のパウダー3 忘却のスクロール3 魔法のロープ3

【地形(リチュアル)2】
ジャイアント・フィーバー2

別勢力だけ太字にしてあります



…特にユニットカードをコストにする能力持ちは多くないハズなのに
ユニット数が30もあるんですが、何考えてたんでしょうか。
いきなり殴られる後攻デックだけに体力つけろとかそんな発想だったり?


アイテムデック全般に言えることですが
大型一体なら殴られても能力使われても割とピンピンしてますが
小型ワラに上から来られると厳しいことが多いという問題。
剣山竜を入れたのはそれが理由ですが、パーティ単位として見ると
対抗枠が少なすぎてどこまで能力を通せるかはやや疑問が残ります。


エスリンが居ないのはより活躍するジャイアント版に回しているから。
入れる場合は即時不可ユニットをもうちょい増やすべきでしょうか。

ブロックⅢのアイテムデック全般における最終兵器・ガトーを入れてないのは
安易に強カードに頼りたくない的な拘りなんでしょう、きっと。
ただ冒頭で触れた様に極力アイテム枠を増やす戦略でいくならガトーは不可欠。
更にミダスの重騎兵まで入れるべきかはちょい思案。

とはいえ能力持ちは地味に多いので結構粘れます。
即時召喚ユニットがかなり多いので戦線維持も予備進軍も容易ですし
それとユニット自身の能力があるので手札をあまり使わなくて良いのはプラス要素。


大きな大きな岩が2でガリュンバーが1なのは
耐性付与で避けられるのが嫌だからとかそんな感じの理由だったかと。
それと上記のレシピはⅢ構築なので滅びの粉塵に変えられます。
ダイナマイト・ダンディ入れるとかじゃないならそっちの方がベター。

最後に、これだけ2レベルが居るのなら4レベル即時ユニットを減らして
6レベルを2体ぐらい入れても良いかと思いました。
ただウォーム系多めなのでチョイスは悩ましいですけど。
PR
【2016/02/08 20:37 】 | 日々是モンコレ | 有り難いご意見(0)
<<馬と海豚と、でも笑み氏は居ない。 | ホーム | 結局結論は人任せ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]