忍者ブログ
45勝45敗10引き分けの精神
負けると機嫌が悪くなる
子供みたいな話ですが、ゲームに興じる以上は同時に童心も持ち合わせるもの。
決して勝利の快感だけではない勝負にどう付き合うかは大事ですね。


モンコレやってた当時の話、
私の場合は不機嫌になり始めるラインというのが体感としてあって
・勝率3割3分をきる
・3連敗する
このどちらかをやらかすと機嫌が悪くなり始めました。

5戦で2勝3敗だと割と笑ってるけど
6戦で2勝4敗だと内容・展開次第ではちょっと不機嫌
そんな感じ。


数字的には滋賀勢初期の4人総当たり時代の影響でしょうか?
この中で一番の素人だけど
運任せでもいいから1回ぐらいは勝ちたい、
3連敗(全敗)だけは避けたい、そんな時代の名残。


あとは連勝の快感は然程ないけど
連敗のストレスは多めに感じるとかの精神的問題。
3連勝3連敗よりは白黒交互の方が終わった後の機嫌は良かったり。


…逆に「自分が嫌なことは人にもするな」精神もあって
フリープレイで2勝したらネタデックに切り替えることも多かった気がします。
それが良かったかどうかは別として。


大会での途中棄権になるとちょっと問題ではありますが、
自分のレッドラインを自覚して
危なくなる前に撤退すること自体は割とアリだと思います。

ゲームはほどよいお付き合いを。
PR
【2018/10/21 22:28 】 | 日々是モンコレ | 有り難いご意見(0)
5年ぐらい前のアレの真相、墓場まで持ってくつもりだったけど荷物になるし
ブシのモンコレも終わってもう4,5年経ったので
そろそろ言ってもいいかな?と思う当時の裏話。

私、並は過去一度だけ公認の大きな大会で優勝
公式HPにFNとデックレシピが掲載されたことがあるんですが、
(※BCF2013名古屋地区大会サモナーズファイト、デック名「緑のヒゲ」)
その際、優勝者コメントは掲載されませんでした
それについての話を。


…実は当時、私は優勝者コメントは無記入ではなく
「大会直前にトレードで枚数増えたゴットドンのおかげです。
 TCGはやっぱりトレードあってこそですね」
的なニュアンスのコメントを記述し、提出しております。

これがちょっと問題視されるかも?と判断されて未掲載になったんです。


まずは当時の大会の形式を説明。
このBDF2013の各地区では以下の3つの大会が同時に開催されてました。
・全国選手権予選大会(※以下、予選大会)
・オープン環境大会
・ブロック対抗大会(※サモナーズファイト、私が参加したもの)
この3つのうち一番盛況だったのは予選大会で、
当時のモンコレPLの大多数が参加しており
残り2つは言ってしまえばオマケみたいな扱いでした。

で、この予選大会なんですが
出場資格として「大会開始前のデックレシピ提出」が
義務付けられていました。
(※残り2つの大会はそういうの無いです)


もう何となくお分かりかと思いますが、
私の書いた「直前のトレード」というのが
このデックレシピ事前提出規則に抵触する可能性がある
と判断されたのです。

改めて申し上げますが
私が優勝した大会ではデックレシピの事前提出の必要は無く、
「1回戦から最終戦(5回戦)まで同じ構成のデックを使用」さえ守れば
ルールは守られていることになります。

大まかな時系列で並べると
 ①デックレシピ提出
 ②大会1回戦開始
 ③大会最終戦開始
このうち予選大会は①~③の間のデック再構築は禁止ですが
他2大会は①の工程が無いので②~③の間だけ再構築禁止となります。

私が参加したのは他2大会のうちの片方であり、
トレードしたのは②の直前ですのでルール違反はしておりません


…ただ先述した通り一番のメインは予選大会。
後日、他地区の予選大会出場者が私の優勝コメントを見て
「禁止だと思ったけど直前のデック再構築アリなのかな?」と誤解
ルール違反してしまう危険性がある…

そう判断され、私の優勝者コメントは無掲載というかたちになりました。


この大会運営の判断は見事だったと思います。
私も当時は自分のコメントにマズイ要素があったという自覚が無く
「なんかあったかな?」ぐらいの感覚で気づいたのは数週間経ってからでした。


…とはいえ他の大会優勝者は普通にコメントがあるなか
一人だけ無しというのは悪い意味で目立つもの。
別に放送禁止用語を書いて消されたわけじゃないという言い訳だけ
この場でさせて貰いますね。

【2018/10/21 19:55 】 | 日々是モンコレ | 有り難いご意見(0)
ドヤ顔正論を止める は人のためならず(自分に益という意味)
正論を口にする時が一番難しい。

正しい・間違って無いから正論なのであって、
当然それには一切の反論を受け付けない。

ということはつまり、
言われた相手は何も言い返せないということでもある。


…一見完璧に見えるこれが実は非常に困ったことであって、
相手も理屈では納得してるが故に感情での抵抗を無理にでも抑えてしまう。

結果として、消化不良となったストレスが恨みとして蓄積されるのだ。
(理不尽な話であるが感情論とはそういうもんである)


消化されず貯まったこの手の恨みというのは
与えた当人以外が忘れ去った後日急に溢れ出したりする。
正論言った側が後日不利な状況になった時に、
あの時の恨みとばかりに過剰に攻撃されたりするのはほぼコレである。

「買った覚えのない恨み」の半分ぐらいがコレなんじゃないかと
個人的には考えてるのだが、どうなんだろうか?


話を戻して。

長々と言ったが要点は
正論いう時は言い方に気を付けないと余計な恨みを買うので注意
というそれだけである。

そもそもあまりレベルの高くない環境だと
「(正論)」→「うるせぇ(バキー」みたいな暴力事件もあり得るので
想像に難くないとは思う。
例えどんなハイソな身分の人でも
直接的暴力こそ振るわなくとも恨みはたんまりと貯め込んだりはするから
自分の居る環境のレベル高低は無関係ではあるし。


なるべく遺恨を残さない、綺麗な解決を意識するなら
逃げ道や言い訳を用意してやる(反省の有無はこれらとは別問題)
それらの余地の無い、正論で攻める時はやり過ぎ注意
というこれだけである。

「自業自得だバーカ」みたいな発言は絶対言っちゃダメ。


過度に攻めるな逃げ道を用意してやれ、
孫氏の兵法でいう囲師必闕の計が確かこんな感じの内容の発展。
昔の人はいいこと言った。
【2018/10/09 00:47 】 | 独り言 | 有り難いご意見(0)
前者タイプだった自己反省も含め
“度重なる注意を聞き入れず間違ったやり方をして案の定失敗した人”
というのを目の前にして、事後何か物申す時。

「何度も注意を無視されたことの恨みをぶつけ批難することでスッキリする」のか

「次回以降、忠告を聞き入れる姿勢とやり方の改善を期待する」のか。


その人と今後もそこそこ永い付き合いをしていくケースや
集団行動とかチームワークが必要なケースだと
後者のスタンスで動いた方がトータルでのプラスは大きい。


「優越感を得て愚者の恨みを飼うよりも
 安心感を与えて愚者を賢者に変えるべき」
とかいうと表現的にカッコいいかな?


…ということを全国の賢者諸君にご理解頂きたいと
隣で凄い目をしてる愚者を見て思ったモブ愚者でした、まる
【2018/10/09 00:14 】 | 独り言 | 有り難いご意見(0)
真新しいネタもなく、ブログを再活用する案もなく
PC買い替えと共に完全に忘れていたパスワードを
掃除の際に出てきたUSBの中のメモ帳から発掘。

一応、〆の挨拶ぐらいはしておこうかと。並です。


召喚士つきの20周年アニバーサリーセットの金と銀でしたか、
あれが発売したのももう数年前になりますが
一応6セットずつ購入はしたものの
丁度そのころ生活環境の変化もあって結局一度も弄れず
そのままフェードアウトするかたちで
私のモンコレ人生は終わってしまいました。


当たり前のことですが
この手の対戦型ゲームというのは
対戦相手の存在というのが非常に大きいもので、
周囲に同年代(あるいは少し下の年代)が少なく
かつ趣味が合わないと誘って広めることもできないと
自分の方も次第に熱を失っていきます。


この辺は環境運の良し悪しもあるのでしょうが
誘い方のスキル欠如という私の側の問題も当然痛感するわけでして、
なんだかんだかつての友人各位は凄かったんだなぁと
今になって思う次第であります。


…身辺整理ということで、あまりに古い時代(Sレギュ以前)のカードは
一部お気に入り除いて全て友人に譲渡する等して処分しましたが、
現在の住居がそこそこ広いのもあって
Gレギュ~ブシのカードとデックは捨てずに保管してあります。

こういうのはどう保管するのが良いのでしょうね?
布製品じゃないので防虫剤とかは不要でしょうが。


まぁそんなこんなで、モンコレPLの並としてはこれにて終了です。
永らくお付き合いいただきありがとうございました。
【2018/09/09 20:23 】 | 日々是モンコレ | 有り難いご意見(0)
| ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]